読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vol.26

 

昔ボーリング場の近くに住んでいた。歩いて10分ほどのところにボウリング場があった。それでもボウリングはわりと下手だしあまりすきではない。今年の職場の忘年会がボウリングだと聞いて今から気が滅入っている。
ボウリング場の駐車場にはボウリングのピンを模したおおきな看板があった。田舎の街には周りにそれ以外に高いものはなかった。よってボウリングのピンにはよく雷がおちた。ほんとによく落ちた。台風もわりとくる地域だったし、大雨がふったこともあったが、その度にボウリング場のピン及びそのまわりには雷が落ちていた。一生分の落雷を経験した。
ボウリング場の近くに住んでいて手に入れたものはそれくらい。