読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブンの冷凍つけ麺を食べた

セブンイレブンの冷凍つけ麺がおいしいという噂をきいたためしにグーグルでセブンといれると、「セブン ネットプリント」「セブン 映画に続き候補3つめにセブン つけ麺と出てくるどうやらそれくらいおいしいらしい

 

わたしはつけ麺が好きだ新しいつけ麺屋さんが京都に出たと聞いてはせっせと足を運ぶだけでなく変化はないか細かくパトロールをするような行きつけつけ麺店が数店舗あり店内アンケートもこまめに答えている京都のつけ麺文化の一端を担っていると自負しているし実際近所のつけ麺屋さんにはかなりお金を落としていると思う

 

そもそもつけ麺はぱっと食べてやばいおいしいとなるようなものではないつけ麺の味を体に覚えさせる必要がある最初はよくわからないまでもこまめに何回か通っているうちに気づけばその味なしには生きていけないようになっているのがつけ麺であるスター性はないが安定した大器晩成型フードだと思うそのあたりのことは以前ブログに書いたので気が向けば読んでください

 

 

それで

どうやらセブンイレブンの冷凍つけ麺がおいしいらしい話は長らく聞いてきたがいまひとつ食べるところまで駒を進められていなかった理由はわからないタイミングがあわなかったといえばそれまでだつけ麺は歩いて来ないだから歩いて行くんだよ結局それだけの話のような気もするただここで重要なのはこの度ついに、「歩いて行くことができたということだ

 

セブンのつけ麺たべた

正直言ってかなり慄いた158円で買ってきたそれを茹でもりつけたらそこにはかなり立派なつけ麺がいて一口食べてもやはり立派なつけ麺だったもちもちとした太麺にしっかりとした魚介スープが絡む自宅で食べるには十分すぎるほどつけ麺だった

自称つけ麺文化人としては諸手をあげておいしい万歳三唱をとなえることはできないしかし認めざるを得ないこれはどこまでもつけ麺なのだと

 

 

 

こうしてわたし及び日本人のつけ麺史に新たな1ページを刻むことができたことをうれしく思うと同時に他店舗はこれにめげることなくこれからもおいしいつけ麺を生産し続けてほしいと思う正直158円の壁は厚いそれでも相手はしょせん冷凍麺だ自家製だなんだと謳っている店舗があっさりと負けていいはずがないこうしてわたしの周りだけでなくひいては日本全国世界中のつけ麺がさらなる進化を遂げてくれることを心の底から願っている