読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくようびのはなし

なんとなく嫌な予感はしていた。






朝、少しスピードをだして自転車をこいでいた。
見事に向かってくる自転車に衝突した。よくある右直事故。こちらが直。
幸いたいしたことはなかったが、ぶつかったおじさんの軽い舌打ちをうけた。
左の薬指が少し変色した。




気づけば通勤途中の7個の信号全てひっかかっていた。




会社についてかばんをあけたら、帰りに寄ろうと思っていた郵便局の振込用紙が破れていた。
急いで再発行手続きをする。




よくみたらセーターの袖部分が汚れていた。
そういえばこれ、この間棚作りしたときにオイルをつけてしまっていて、もう着ないと思っていたんだった。
忘れてて着てきた。
右腕を隠すように生活した。




1か月ほど前に行った仕事にミスがあることが発覚した。
リカバリー可能だったので、上司に怒られることはなかったけれど、気持ちは落ち込む。




そうこうしてたら机の上にお茶をこぼした。
ティッシュも、ティッシュ貸してくださいっていうコミュ力も持ち合わせていなかったので、仕方なく紙で拭いた。
あまり拭けなかった。




このあたりで気づいた。なんか今日やばくない?




どれもこれもわたしの不注意ではあるが、ここで大切なことは原因ではなく、わたしの気分をへこませるようなことが次々とおこる、という結果だ。





しょうがないから、この日をブログにでも書こうと思った。
ブログに書くならあと2、3個不幸なことが起こらないとな、と思った。
けれど別に何も起こらかなった。





あぁもう人生難しいなぁ。